ハッチちゃん

2013.5.13に車椅子を製作した、MIXのハッチちゃんが、地元のケーブルTVに出演したそうです。
ハッチちゃんは、交通事故で怪我をしているところを救われ、飼い主さんが見つからなかったため、今の飼い主さんに引き取られました。
事故の後遺症で下半身麻痺になってしまったハッチちゃんのために、車椅子のご注文を頂きました。



ハッチちゃんは、車椅子で元気に散歩してくれていましたが、今年に入って、容態が悪化して亡くなってしまいました。
短い間でしたが、ハッチちゃんは良い思い出を沢山残してくれたそうです。
ハッチちゃんのご冥福をお祈りいたします。

メールで頂いた、飼い主さんのコメントです。

車椅子で散歩するようになってから、毎日イキイキするようになり、ずっと元気でいたんですが、今週の月曜日に急変して、静かに息を引き取りました。

今年に入って、食べてるのに痩せてきていて、私が仕事で留守の間は、父母に見てもらっていました。
3時間くらい父母も、留守にしていた間に、前足だけで、暴れたらしく、いつもの場所から、離れて、椅子の下で身動きとれなくなっていたことがありました。その日から4日間ごはん食べなくなってしまい、このまま死んでしまうかと覚悟もしましたが、入院させずに、家で点滴したら、ちゃんとごはん食べられるようになり安心してたんです。

でも、だいぶ衰弱してたんですね、二週間後に、静かに、逝ってしまいました。

忠さんに素敵な車椅子を作っていただいたお陰で、犬らしい生活を送らせることができました。わたしは本当に幸せでした。
本当にありがとうございました!

この記事へのコメント