3月18日の試乗の様子

3月18日にはスムースダックスのブッチーちゃん、介助犬協会の引退犬のブラックとイエローのらラブラドールたちの3頭のワンちゃんが試乗に来てくれました。みんな4輪車椅子が必要な高齢犬です。やっぱりこうして立って動ける事は身体にとって良い効果があると思います。

ブッチーちゃん

4輪車椅子で一生懸命前進しようとしています。
頑張って練習して筋力が維持できると良いですね。

640×480-IMGP1052.jpg



介助犬引退犬の黒ラブさん

640×480-IMGP1061.jpg

640×480-IMGP1066.jpg

介助犬引退犬のイエロー ラブさん

640×480-IMGP1067.jpg

大型犬は歩けなくなり、寝たきりになると褥瘡(床ずれ)ができやすくなり、一旦できるとなかなか治りません。一日数時間でも車椅子で立つ姿勢を保つだけでも褥瘡ができにくくなり、なっても回復が早いようです。4輪車椅子なら身体を自分で支えられなくなっても車椅子が身体全体をサポートしてくれます。

この記事へのコメント