室内用車椅子ニューバージョン改良

11/22のブログで紹介した室内用車椅子ですが、ワンコが腰を振って歩くために、体の動きと車輪の動きがちくはぐになる場合がありましたので、車椅子が体の動きについてくるよう改良をしました。
改良点はフレームの前の上方に2本のパイプを出して、体を挟むような構造にしてあります。(体とパイプの間には、少し余裕を持たせてあります)
2本のパイプの間を体が通るだけなので、伏せをして休む場合も邪魔になりません。

640×480-P1120558.jpg

640×480-P1120559.jpg

640×480-P1120560.jpg

いつものように、里親募集中のメープルに試乗してもらいました。





メープルの試乗では、かなり良くなったと思います。
室内用車椅子は、まだ改善の余地があると思いますが、少しずつ改良を加えたいと思います。

この記事へのコメント