ランディちゃん

シェルティのランディちゃんの4輪車椅子は、11/5に製作しました。
その後の様子をメールで知らせて頂いたので紹介します。

640×480-IMG_4678.jpg

640×480-IMG_4679.jpg

640×480-IMG_4680.jpg

11/10に頂いたメールです。

車椅子、本当にその場で測ったようにぴったりです。
車椅子での散歩がリハビリになっているのか、日に日に何もない状態での立ち上がり、歩行の時間、距離が伸びてきました。
車椅子での散歩はランディ、母双方に負担がなくなり、とてもいい買い物でした。
注文時は正直使わないまま天国にいってしまうのではないかと思いながら、それでも1回でもランディの生きがいである散歩ができればと思い、注文した次第です。
散歩ができなくなると生きる気力がなくなるという話もよく聞きましたし・・
今は毎朝、夕とランディからいつもの時間に散歩のプレッシャーを受けるくらいに回復しました。
この3週間の間、腎不全→膵炎→歩行不全&失明とみるみる悪くなったのですが、腎不全は数値の安定、膵炎も吐き気がなくなり、歩行も徐々に回復。
そして信じがたいのですが、ほぼ完全失明から、見えている状態にまで回復しました。
かかりつけのお医者さんも戸惑っています。(お医者様も失明して
ると判断してました。)
あとはゆっくりと穏やかに余生を送れればと思います。
写真、添付します。


ランディちゃんの目が見えるようになったのは驚きですが、車椅子がランディちゃんの生活の質(QOL)の向上の役に立って、本当に嬉しいです。
まだまだ山はあると思いますが、頑張って乗り越えてくださいね𕾴

この記事へのコメント